Ⅱ④ 中国茶器 茶壷 急須 宜興紫砂壷 朱泥 超人気新品


ご覧くださり誠にありがとうございます‼\r\r◉中国茶器 茶壷 急須 宜興紫砂壷 朱泥壷です。\r\r〇サイズ: 全長約11.6cm 口径約4.4cm 高さ約6㎝\r\r〇使用状況:約20年ほど前に購入後、自宅の棚にて長期保管です。使用品ですが、宜興産急須の特徴として使うほどに表面に艶が増してきます。非常に繊細で薄い作りで、弾くと金属のような高い音がして、非常に良品かと思います。\r\r〇ご注意事項:個人宅保管ですのでご理解くださる方おねがいいたします(非喫煙、非ペット)。\r仔細にこだわる方は購入お控えくださいますようにようお願い致します。箱はございませんが、厳重に包装させていただきます。\r\r〇発送方法:郵便局、ヤマト運輸のいずれかにて発送させて頂きます。\r\r#hrkart_中国茶(他出品リストご高覧くださいませ)\rどうぞ宜しくお願い致します。\r\r〇紫砂(しさ)壷について:\r中国でお茶屋さんにいけばすぐに見つかる茶器で、中国で最も有名な陶器です。\r宜興(ぎこう)は中国江蘇省にある陶器で有名な都市です。独特の味わいを持つと呼ばれる有名な茶器の産地で、その歴史は宋代に遡り、明代には宜興窯の名は広く知られるようになりました。\r宜興窯は中国八古窯の一つで、宜興市の郊外を中心に現在も紫砂壺を中心として、国営工場も含め作陶は盛んに行われています。\r紫砂壺の特徴は、紫砂壺でお茶を淹れると渋みや灰汁が茶壺に吸収され、お茶が美味しくいただけることです。これは材料と焼成方法による特徴で、日本では焼き締めの常滑・備前・信楽焼きにも共通した特長でもあります。しかしながらその効果は紫砂壺が一番と思われます。これは同じお茶を同じ条件で、普段使用の急須と紫砂壺で淹れたお茶を飲み比べれば納得がいくと思います。\rその特長は主に、 1.雑味を吸着し、茶の味を引き立てる 2.保温性が高く、湯を入れて触っても熱くない 3.長く使うと味が出る。養壺という言葉がありますが、長く使うと表面に独特の光沢が出て美しい姿となります。また内側も茶の成分を吸収して茶の香りを強めることなどが挙げられます。\r#中国茶器 #茶具 #茶道具 #中国茶 #ティーポット #宜興 #急須 #茶壺 #ティータイム #茶器 #台湾茶 #紫砂壷 \r#mti_hrkart\r#mti_hrkartⅡ④
カテゴリー:おもちゃ・ホビー・グッズ>>>美術品>>>陶芸
商品の状態:目立った傷や汚れなし
:ブラック系/オレンジ系/ブラウン系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:ゆうゆうメルカリ便
発送元の地域:大阪府
発送までの日数:2~3日で発送

【WS】友としての使命 狭霧 ×4枚セット,